渡る世間はBUHIばかり

はやBUHI なゥでごじゃる。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

治療日記。 

2012/09/19
Wed. 19:56

昨日は、はやぶさの通院日。
皮膚の治療を始めてから6回目の通院。
予約制の病院なのに待ち時間は1~2時間!!
待ち時間が長いのにも獣医さんにも少しは慣れてきました。

まずは体重測定。
この間より増えていることはないと思うけど・・・。
souchokukei.jpg
何と12・26kg!!
まさかの12kg超え!!

獣医さんに伝えたこと。
① 以前痒みはあるようだけど、皮膚のボツボツは綺麗になった。
② 耳をよく掻いているいるから、耳に虫がいるのではと心配している。
③ ランに行ったら、気管虚脱の症状が出た。(ゼィゼィハァハァガァガァの動画を見せる。)昨年よりも症状が重い。

獣医さんに言われたこと。
① 皮膚がとても綺麗になった。薬が効いている。今の薬を3週間は内服するように。
② 耳孔を診た結果、湿った耳垢が両耳にこべりついている。これが痒みの原因だと思われるので点耳薬を1日1回使用するように。掻かなくなったら中止して下さい。
③ これは気管虚脱ではなく、軟口蓋が垂れていることによる呼吸困難。窒息の寸前です。これを繰り返していると気管虚脱になるから、それを予防する為に軟口蓋の手術をするのも一つの手。ただ、はやぶさくんの場合、手術した方がいいか判断が難しい。毎年夏に呼吸困難を起こしても、元気に歳を重ねていく子もいれば、歳を重ねる度に酷くなって、若い時に手術をすれば良かったっていう子もいる。気管虚脱の手術はとても難しいものだから、気管虚脱を防ぐ為に軟口蓋の手術が必要になる。軟口蓋の手術は簡単で、去勢と同時に行うことが望ましい。昨年より酷いのであれば、若いうちに手術をする方がよいかもしれない。皮膚の症状が落ち着いてから手術を考えてもいい。手術をすれば、呼吸困難の苦しみから解放はれさます。

皮膚の症状は改善しているみたいで一安心。
それよりも心配なのは軟口蓋による呼吸困難です。
呼吸がおかしいなと初めて感じたのは、昨年の夏。
BUHIだからゼィゼィハァハァするのはよくあることだけど、
あひるが鳴いているような音がしました。
暑い季節にはしゃぎ過ぎ、昨年は3回ほどこのような症状がみられました。

先日ランに行ったとき、15分ほどで呼吸が苦しくなったはやぶさ。
昨年よりも明らかに症状が重く感じました。

鼻ペチャだから、仕方がないのかなと思っていた自分が情けないです。
息ができないんだから、苦しいし恐いよね。
はやぶさ、ごめんね。

でも、手術となると多少なりともリスクが伴うわけで・・・。
本当に難しい選択です。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hayabusamama.blog.fc2.com/tb.php/337-aa9efa43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。